余興ですけど。 BLOG ver.

2010年10月15日

そうだ、ゲームのことについて書こう。

グランツーリスモ5、発売延期だとか。
正直11月3日発売予定だったことも忘れていた。Amazonで予約はしたのに…

グランド・セフト・オートVIのカードライブに、自分はなんだかグランツーリスモのような挙動を感じた。
それに加え、障害物に接触すればリアルにベコベコ凹み、やりすぎたら炎上、爆発する。
GTA VIで車を運転していると、
「グランツーリスモ5、大丈夫なんかな…」
と、よく思った。カーレースしか出来ないグランツーリスモは、GTA VIのおもしろさに太刀打ち出来るのだろうか、やっていて味気なさを感じたりしないだろうか、なんて妙に気になってしまった。

そんななかで、発売延期の発表。なんだか。不安だらけです。
あまりにも不安だったので、公式サイトに行ってみた。

http://www.gran-turismo.com/jp/

やっぱり、グラフィックは段違いだった。エフェクトの表現とかがものすごい。これなら、リプレイ画面をみてニヤニヤできるグランツーリスモのいつもの楽しみ方もできそうだった。

http://www.gran-turismo.com/jp/news/d9666p4.html

このページの下の方からゲームのイメージ集もダウンロードできた。これが動くのなら、すごそう。
すごくプレイしてみたくなった。あとは、 年末にちゃんと発売されて、自分でプレイできていることを祈るばかり。

posted by Tomokou at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

ブログに書くことなくなっちゃったなー

ほんとに。全部ついったーのせいです。
わたしのやる気のせいではありません。すべての元凶はついったーです。

最近、ターンテーブルとDJミキサーを買って、エセDJ気取りになりました。
たのしい。

あと、日本ではグロ過ぎて未発売なDead Spaceというホラーゲームを買いました。
めっちゃおもしろい。

あと、「百舌谷さん逆上する」の5巻を買いました。
おもしろい!

やばい、ついったーのせいでなんか短い文章しか思い浮かばなくなってる!!
ついったー危険やばいほんとこれみんなやばいって!!
(ウソです)

posted by Tomokou at 06:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

最近ゲームについて思うこと

僕はゲームが好きです。小・中・高とほぼ毎日ゲーム三昧の日々を送っておりました。
持っているゲームハードはファミコン、ディスクシステム、スーファミ、PS、サターン、PS2、ドリキャス、PS3、ゲームボーイ、ワンダースワン、アドバンス、DS、PSP。変り種ではMSXも持っていたりします。
そんなゲーム大好きな自分ですが、最近はゲームをやることを躊躇することが多い。なぜかというと、理由は「ゲームが面白いから」。

世の中には様々な楽しいことが溢れています。自分さえ興味が持てれば、どんなことでも楽しいことに成り得ます。それが学校の勉強でも、トイレ磨きでも、仏閣巡りでも、もしくはそれが仕事でも、楽しいと思えればのめり込むことが出来るんだと思います。

そういった世の中の楽しいことを、ゲームの面白さは軽々と凌駕していきます。自分が知らないことを知る喜び、出来なかったことが出来るようになった喜び。ゲームはそういう喜びが短時間で確実に享受出来るようになっています。
面白さを作り出すことに長けた天才達が「どうやれば面白くなるんだろう」と毎日毎日考えまくり、めちゃくちゃ努力して面白くなるように作ってるんだから、当然ケタ外れに面白いに決まってるんです。

そんなゲームの面白さに、世の中にある楽しいことが太刀打ちしようとしても、大体負けちゃう。少なくとも自分にはそうなのです。
小さい楽しさよりも、大きい楽しさを求めてしまい、ゲームから抜けられなくなる。
ゲーム以外の楽しいことに取り組んでも、ゲームに比べたら大した面白さを感じられなくなり、身が入らなくなってしまう。これが、こわい。

そんなわけで、めちゃくちゃゲームがやりたいけど、ちょっと距離をおくようにするしかない寂しさ。なにか解決法はないものか。

posted by Tomokou at 23:49| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

Finderが起動しなくなった、が、直った

今朝MacBook(CPU:Intel Core2Duo 2.4GHz、OS:10.6.3)の電源を入れてみると、いつもと様子が違った。
まず、壁紙が表示されず、水色。
デスクトップアイコンが全く出ない。
Dockが起動していない。
要するに、Finderが起動していない。でもなぜかログイン項目に登録しておいたMailやSafari、Tweetieなどは起動しているという珍妙な事態に陥った。

問題を解決するためには、原因を探らなければならない。前日電源を落とす前の状態を思い浮かべた。そして真っ先に思いついたのが、Macintosh HDのディスク容量が不足していたことだった。
だいたい残り100MBだっただろうか。ハードディスク容量が不足していることと、Finderが起動しないことがどう関連しているのか検討もつかなかったが、自分のMacBookが前日と今日で大きく違うところといったらそこしか考えつかなかった。

Finderが開かないうえ、CDから起動してもディスク内容をコピーしたりできないため、ターゲットディスクモード(Macの内蔵HDを、他のMacから外付けハードディスクのように扱えるモード)にして別のMacからアクセスする必要があった。
幸い自分はMacBookの他に古いMacminiも所持していたので、それを使った。
FireWireケーブルを接続。MacBookの電源ボタンを押してからすかさず「T」キーを長押ししてターゲットディスクモードに。そしてMacminiを起動し、アクセス。問題なくディスクにアクセスできたので、MacBookのハードディスクをすこし消去し、500MB程度の空き容量を確保。その後MacBookを起動すると、Finderが無事に復旧した。

ハードディスク容量とFinderになんの因果があるのかよくわからない。仮想記憶メモリとしてハードディスクを使ってるのかな?なにはともあれ復旧できたのでよし。皆さんハードディスク容量には気をつけましょう。


posted by Tomokou at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

久しぶりに

なんか書いてみよう。

宮崎駿がiPadをボロクソいってて笑った。ここまでハッキリと否定するのはすごい。
確かにiPadで遊ぶのは非生産的かもしれないけど、めちゃくちゃ忙しく働かなくちゃ食っていけないような中、限られた時間でストレスを発散するために使うには丁度いいオモチャなのかもしれない。ただ、世の中にはなにかをするにつけお金を使わせられるような仕組みが出来上がっちゃってて、iPadもそういう中の一つになっちゃってる気もする。

駿は漫画版のナウシカの中で、金の亡者だった貴族を音楽家へと向かわせた。実は彼らが音楽を奏でている空間は虚構の世界だったのだが、それに気づかずに芸術の中で生きる元貴族は、紛れもなく充足感に満たされていた。
駿は、人間がそもそも持っているはずの喜びから目を逸らされていることに対してとてつもない危機を感じ続けているのだろう。だからこそ、とんでもない暴言をはいて僕らに警告をしているのだ。

ちょっとずれるけど、Apple製品を使っている人を見ると妙なむず痒さを感じる。なんだかわからないけど、Apple製品のユーザーって得意げに見えてしまう。iPodの時からそうだし、iPhoneもそう。Macも。これはどこから来てるのかな。
といいつつ、僕はiPodは買ったしずーっとMacを使い続けている。Apple製品を手にしたとき、妙な多幸感を得られるのだ。僕がApple製品を購入するのは、ただそれだけのためなのかもしれない。


追記:間違えてiPad買ったって書いちゃったけど、iPodです。

posted by Tomokou at 05:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

ヘッドホン「K 271 MK II」を購入

K 271 MK II を買った。AKGのヘッドホンを買ったのは初めて。イヤホンはIP2を持ってたりする。

音の感じはIP2と同じような感じがした。CD900STを使い続けていた耳でもすんなり移行できる音だった。ただ、ぺたっとしたCD900STの音とは違い、立体感を感じる音だった。低音はIP2と同じで少しぼんやり目。このぼんやり感が中・高音のシャープさを引き立てている気がしなくもない。CD900STでは分かりづらいそれぞれの音の位置、それがこのヘッドホンで聴くと把握しやすい。

イヤーパッドはレザーとベロアの二つがついている。この二つ、付け替えると肌触りはもちろん、音もかなり変わる。ベロアパッドの方が厚みがあるので、耳がドライバーユニットから離れる。高音が抑えられ、柔らかい音に変化する。個人的にはベロアの方が聴きやすいのだが、モニターヘッドホンに求めるのは聴きやすさよりも分かりやすさなので、レザーパッドを取り付けている。

ヘッドホンケーブルも二種類付属している。ストレートなものと、カールしたもの。オプションがいっぱい付いていると幸せな気分になる。優しくされると感じちゃうの。
パッドを交換したりケーブルを交換したりしていると、なんだかこのヘッドホンがとてもいとおしくなってくる。高級ヘッドホンケーブルを貢いであげたくなってくる。

ちなみに音はオーディオインターフェースのProfire610にぶっ刺して聴いている。他の環境で聴くとまた印象も違うはず。


【余談】
ヘッドホンのデザインはCD900STが好き。デザインが古くさいっていう人もいるけど、それが逆に趣きに繋がっている。パッドの何とも言えない心地いい質感。華奢ですぐぶっ壊れそうな姿態。カラーリングも各パーツの素材感も安っぽくならない絶妙なバランスで、見ていて飽きない。CD900ST最高。あくまでも、見た目の話です。

posted by Tomokou at 05:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

最近はTwitterばかり

ほんとTwitterに投稿するばかりで、ブログに何も書いてない。
とりあえず近況でも書いてみよう。


最近猛烈な風邪をひいて、喉が激烈にいたかったり鼻水が止めどなく流れたりしていました。その中で曲作りしたりなんだりして、今現在、大変な疲労感に見舞われております。こんなことをしてると気持ちがどんどん閉塞してるのが分かるのだけど、これをやめるわけにはいきません。自分の人生の中で使える時間は一定なので。そして、やればやるほどそれなりの見返りはあるので、なおさらやめるわけにはいきません。

一つの曲を作る度に、なんらかの発見はあります。そしてそれを繰り返さなければ自分の求める到達点にはどうやってもたどり着きません。気まぐれに一曲作ったところで、自分の知りたいことがすべて分かるということは絶対にありません。


そう言い聞かせて、トライアンドエラーを繰り返している。

posted by Tomokou at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ハァハァ

超手探り。



posted by Tomokou at 00:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

お金が無いので

適当にAmazonでCDを売ることにした。
しかし、中古価格相場が数百円、さらには1円という値がついているCDがわんさか。なんだか、音楽ってなんなんだろうと思ってしまう。ただ単に音楽を聴いてもらうだけなら1円でもいいのかもしれないけど。

ざっと相場を見ると、ゲームミュージックのサントラはすぐ廃盤になってプレミア的な価値がつくのか、中古でも高い値を維持しているものが多い。ゲーマーにはコレクターが多いってことなんだろうか。映画のサントラはこんな感じではないと思う。

Frankie Knucklesの2004に出たアルバムを聞き返してみたら、結構よかった。買った当初はあんまりしっくりこなかったんだけどなー。こういうハウスミュージックは時流ではないと思うけど、惹かれてしまう。今はネチネチしっとり系のハウスより、パリパリしたものが主流なんだよなきっと。

posted by Tomokou at 14:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

なんとなく

気晴らしをかねて音を落書き。
最近ミックスとマスタリングについていろいろ思考中、、、



posted by Tomokou at 01:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MP3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。