余興ですけど。 BLOG ver.

2010年07月14日

久しぶりに

なんか書いてみよう。

宮崎駿がiPadをボロクソいってて笑った。ここまでハッキリと否定するのはすごい。
確かにiPadで遊ぶのは非生産的かもしれないけど、めちゃくちゃ忙しく働かなくちゃ食っていけないような中、限られた時間でストレスを発散するために使うには丁度いいオモチャなのかもしれない。ただ、世の中にはなにかをするにつけお金を使わせられるような仕組みが出来上がっちゃってて、iPadもそういう中の一つになっちゃってる気もする。

駿は漫画版のナウシカの中で、金の亡者だった貴族を音楽家へと向かわせた。実は彼らが音楽を奏でている空間は虚構の世界だったのだが、それに気づかずに芸術の中で生きる元貴族は、紛れもなく充足感に満たされていた。
駿は、人間がそもそも持っているはずの喜びから目を逸らされていることに対してとてつもない危機を感じ続けているのだろう。だからこそ、とんでもない暴言をはいて僕らに警告をしているのだ。

ちょっとずれるけど、Apple製品を使っている人を見ると妙なむず痒さを感じる。なんだかわからないけど、Apple製品のユーザーって得意げに見えてしまう。iPodの時からそうだし、iPhoneもそう。Macも。これはどこから来てるのかな。
といいつつ、僕はiPodは買ったしずーっとMacを使い続けている。Apple製品を手にしたとき、妙な多幸感を得られるのだ。僕がApple製品を購入するのは、ただそれだけのためなのかもしれない。


追記:間違えてiPad買ったって書いちゃったけど、iPodです。

posted by Tomokou at 05:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

ヘッドホン「K 271 MK II」を購入

K 271 MK II を買った。AKGのヘッドホンを買ったのは初めて。イヤホンはIP2を持ってたりする。

音の感じはIP2と同じような感じがした。CD900STを使い続けていた耳でもすんなり移行できる音だった。ただ、ぺたっとしたCD900STの音とは違い、立体感を感じる音だった。低音はIP2と同じで少しぼんやり目。このぼんやり感が中・高音のシャープさを引き立てている気がしなくもない。CD900STでは分かりづらいそれぞれの音の位置、それがこのヘッドホンで聴くと把握しやすい。

イヤーパッドはレザーとベロアの二つがついている。この二つ、付け替えると肌触りはもちろん、音もかなり変わる。ベロアパッドの方が厚みがあるので、耳がドライバーユニットから離れる。高音が抑えられ、柔らかい音に変化する。個人的にはベロアの方が聴きやすいのだが、モニターヘッドホンに求めるのは聴きやすさよりも分かりやすさなので、レザーパッドを取り付けている。

ヘッドホンケーブルも二種類付属している。ストレートなものと、カールしたもの。オプションがいっぱい付いていると幸せな気分になる。優しくされると感じちゃうの。
パッドを交換したりケーブルを交換したりしていると、なんだかこのヘッドホンがとてもいとおしくなってくる。高級ヘッドホンケーブルを貢いであげたくなってくる。

ちなみに音はオーディオインターフェースのProfire610にぶっ刺して聴いている。他の環境で聴くとまた印象も違うはず。


【余談】
ヘッドホンのデザインはCD900STが好き。デザインが古くさいっていう人もいるけど、それが逆に趣きに繋がっている。パッドの何とも言えない心地いい質感。華奢ですぐぶっ壊れそうな姿態。カラーリングも各パーツの素材感も安っぽくならない絶妙なバランスで、見ていて飽きない。CD900ST最高。あくまでも、見た目の話です。

posted by Tomokou at 05:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

最近はTwitterばかり

ほんとTwitterに投稿するばかりで、ブログに何も書いてない。
とりあえず近況でも書いてみよう。


最近猛烈な風邪をひいて、喉が激烈にいたかったり鼻水が止めどなく流れたりしていました。その中で曲作りしたりなんだりして、今現在、大変な疲労感に見舞われております。こんなことをしてると気持ちがどんどん閉塞してるのが分かるのだけど、これをやめるわけにはいきません。自分の人生の中で使える時間は一定なので。そして、やればやるほどそれなりの見返りはあるので、なおさらやめるわけにはいきません。

一つの曲を作る度に、なんらかの発見はあります。そしてそれを繰り返さなければ自分の求める到達点にはどうやってもたどり着きません。気まぐれに一曲作ったところで、自分の知りたいことがすべて分かるということは絶対にありません。


そう言い聞かせて、トライアンドエラーを繰り返している。

posted by Tomokou at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ハァハァ

超手探り。



posted by Tomokou at 00:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

お金が無いので

適当にAmazonでCDを売ることにした。
しかし、中古価格相場が数百円、さらには1円という値がついているCDがわんさか。なんだか、音楽ってなんなんだろうと思ってしまう。ただ単に音楽を聴いてもらうだけなら1円でもいいのかもしれないけど。

ざっと相場を見ると、ゲームミュージックのサントラはすぐ廃盤になってプレミア的な価値がつくのか、中古でも高い値を維持しているものが多い。ゲーマーにはコレクターが多いってことなんだろうか。映画のサントラはこんな感じではないと思う。

Frankie Knucklesの2004に出たアルバムを聞き返してみたら、結構よかった。買った当初はあんまりしっくりこなかったんだけどなー。こういうハウスミュージックは時流ではないと思うけど、惹かれてしまう。今はネチネチしっとり系のハウスより、パリパリしたものが主流なんだよなきっと。

posted by Tomokou at 14:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

Twitterやってると

ブログに書くことがなくなるっていう人がよくいるけど、ほんとにそうなるとわかりました(笑)
Twitterには画像や音は載せられないので、そういうのが必要な時にはこっちに記事を書こうと思ってるんですが、なかなかそういう時もない、、、
いままで自分にとってブログってプライベートなくだらないことを書きなぐる日記帳みたいなものだった。
その役割は、完全にTwitterにとってくわれてる。
そうなると、ブログの方をフォーマルな扱いにしていかざるをえない気がする。
まあ、これはこれでいいか。

--------------------------------

サカナクションの新しいのを買いました。
相変わらず塩梅加減が絶妙な気がする。
めちゃくちゃ間口の広がる絶妙なバランス感。

posted by Tomokou at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

つかれたーーー

今日はなんだか激務でした。
帰宅してなんとなく昔聴いていた曲なんかを漁った。
Chemical BrothersのSurrenderって今聴いても好きだなあ。この人らのアルバムで一番好きだ。
もう十年前かー。まあそんなもんだなあ。

そういえば、斬撃のレギンレイヴを買った。面白すぎてやばい。やばいぞ!日常生活が崩壊する…!

posted by Tomokou at 01:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

何となく

今の自分にとってのテーマが見えてきた気がする。

自分は今まで、あらゆる要素を肯定するように努力することをテーマとしてきた。
何かを否定することによって、見失われるものがあると考えていたから。
しかし、それによって出てきた答えは、どこか曖昧になってしまう。

しばらくは、主観的な好き嫌いを意識的に考えて、取捨選択することをテーマにしたい。
それによって、自分の本当にやりたいことも明確になっていく気がするので。
一先ず今年はこれでいきます。


posted by Tomokou at 03:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

音楽

サンレコに冨田恵一さんの話が載っていた。
その中に「文化としての音楽」についての話があった。
文化としての音楽ってなんだろう、、、と考えた。
文化ってことは、人間が生きていく中で、未来においても残っていくような音楽、っていうことなのかな。

今の時代、作曲活動をしている人間なんてほんとに膨大な数いて、次々に新しい音楽が生み出される状態にある。
はっきりいって、今音楽活動をしているほとんどの人間は、誰かの曲をあとに残そうなんて考えていないのでは。
商業の仕組みが「新しいものを欲しいと思わせる」「買ったものを一定期間で消費させて、次の購買欲をけしかける」っていう循環で成り立っているものがほとんどで、音楽を売るっていう産業も例外じゃないように思う。
つまり、新たな音楽を売るためには、古い音楽を消さなければならない状態にあると思うのだ。

音楽雑誌なんかを読んでいても、大抵の執筆者は新しい音楽を望んでいる。
売れた音楽家がいたとして、アルバム二作で同じことを形式化してやっていたら、なにかとイチャモンを付けられて終わりだ。
なにか新しいものを作る時には、「音楽としての新しさ」を要求されるのだ。
たしかにそれは新しいものを世に送り出す上での作曲者の責任だと思うけど、これだけ新しい音楽が生まれていれば、古い音楽は結果的に消えてしまう。

そういった中で、本当になにかを残そうと思うなら「歌い継ぐ」っていうことをもっと柔軟に出来るようにしなければならないと思う。
例えば、カバー、オマージュ、パロディ。
今の世の中、「著作権」ていうやつのおかげで、人の曲のカバーをしにくい状態にあるように思う。
曲っていうものは作曲者をある程度離れて、広められてもいいのでは。
そういう試みをするのも面白いんじゃないかなー、なんて思ったりした。

posted by Tomokou at 16:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

なんとなく思ったこと

今回の冬季五輪がもうすぐ始まる。
様々な競技、そして国を背負った大勢のツワモノ達がカナダへと集結しております。

そんな中、ある一人の日本人選手に対して、日本国民からバッシングが起こった。
理由は「五輪用の制服の着用規定に違反していた」ため。
制服のジャケットのボタンをはずし、シャツはタックアウト、ズボンを腰履きしていた。
おかげでこの選手は選手村入村式への出席を自粛することになった。
このニュースはYahooなどのWebメディアでも取り上げられ、写真も掲載されていた。
この記事を見て、自分は正直「服装なんて自由にすればいいじゃない」としか思わなかった。
でも、ネットユーザーの反応を見ていると、自分の感覚はマイノリティになるようだった。
これはマスコミの伝え方がマイナス面を強調していたことによるのかもしれない。

タチが悪いのは、この選手がこのあともう一つやらかしてしまったこと。
五輪開催地であるバンクーバーにて様々な選手と共同記者会見に望んだ際、この選手は問題の件について謝罪した。
謝罪自体はなんにも悪いことじゃないのだけど、その時の態度があまりにもふてぶてしかったのがまずかった。
火に油を注ぐという謝罪としては一番最悪なパターン。
アンサイクロペディア的に言えば、エクストリーム・謝罪として間違いなく高得点をたたき出せるポテンシャルを秘めた極上の謝罪だった。
日本国民のほとんどはユーモアで笑い飛ばすなんていう不埒な行為はもってのほかで、きっちり怒りを露にするという律儀で誠実な態度をとった。
あの2ちゃんねる住民でさえキレている。
正直自分も余裕なくむかついてしまったので、得点加算に貢献してしまった。
それだけ彼の謝罪が素晴らしかったということである。
この報道のあと、あまりのバッシングで五輪競技への応援に支障が出ることを恐れたのかなんなのか、この選手を擁護する記事も一部メディアから出された。
しかし、これによって事態が好転する気配はいまのところない。

この件でよくわかったのは、一般に言われている「日本人は礼儀正しさとか協調性を大事にする」っていうことが本当なんだなーということ。
問題を起こしてしまった彼が今後どう出るのか分からないけど、乱れた服装・言動を不愉快に思う人がかなりの数いる以上、これから競技をつづけて行くにはなんらかの対処をしなければならないだろう。
自らの主義と世間の現状、やりたいことをやるためにどちらをどのくらいのさじ加減で天秤にかけるのか、そういうことについて考えさせられてしまった。

posted by Tomokou at 04:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

ニコ動にアップ。

今度はリミックスを載せてみた。
いつもながらアップして初めは緊張するのであった。

posted by Tomokou at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

右のプレーヤーに曲追加

このブログの右に設置してある音楽プレーヤーの中身を数曲入れ替えました。
さっき作った「Hinomoto Groove」も追加しました。


最近寒すぎてやってられない!!

posted by Tomokou at 01:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

Twitterのアカウント作った

つくっただけだけどな!!!!

http://twitter.com/yokyo01

フォロー、、?し、したければすればっっっ!!><

posted by Tomokou at 01:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

wii fit 買った

あまりに運動する気がおきなかったので、
wiiに「運動しろ!」と罵られたくなったので
wii fit plusを買った

なまった体には丁度いい!!
運動したらアドレナリンが出まくってテンション上がる!!
ファイトも三発くらい出せそうな勢いダァァァーー

よし、寝る!!!


posted by Tomokou at 01:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

最近聴いた曲

Nekta 「Storybook」
「録音に感動した」ってどこかで書いてあったから聴いてみた。
確かにすごいや。CDを探してみたけどどうやらダウンロード販売しかしてない。
是非waveで聴いてみたい。



posted by Tomokou at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

アバターみてきた

3D映画体験の入口としてこの上ないと思えるおもしろさ。最上級のエンターテイメント。
押井守が「これは見た方がいいって」いってる記事を読んだせいで興味があった。実際に見てみると、CG技術とか撮影技術に詳しくない俺みたいなど素人が素直に感動出来るものだった。3時間、飽きることはなかった。こうやって気を抜いて楽しめる娯楽はいいなー。

posted by Tomokou at 00:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

近況

私用で三重にいっておりました。
近所に九華公園というのがあるらしく、用事の合間をぬって行ってみた。

忠勝がいた。

SBSH03931.jpg

鹿の角の兜、肩からかけた数珠。パッと見で忠勝とわかる素晴らしさ。
九華公園というのは桑名城のあった場所に作られたものだそうな。そしてその桑名城の初代城主が本多忠勝だったらしい。まさか戦国無双の最強武将にこんな所で会えるとは。

九華公園内には神社がある。
SBSH03961.jpg

美しく輝く金の飾りには目に入れると痛い葵の御紋が入っている。あとから調べたところ、鎮国守国神社という名前らしい。中には数多くの文化財が保管されているらしい。しかし祀られているのは忠勝ではなく、2代目城主の本多忠政のあとに居城した松平定綱、定信とのこと。ちょうどこの拝殿の位置に桑名城本丸があったみたいだ。

というわけでなかなかいいものに巡りあえてよかった。

posted by Tomokou at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

たったいま

年賀状を出してまいりました。
自分でいうのもなんですが、遅すぎました!!
寒中見舞いにしなきゃならない日付なのにも関わらず、年賀状です。
しかもプーさんの柄の年賀状です。
くじがついてるので許してください!!!

2010年・年賀状

posted by Tomokou at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あけましておめでとうございます

絡ませていただいた方、これから絡む方、今年もよろしくお願いします!

年末は忘年会2本やってから父親方の田舎にいってきたりしてめちゃくちゃ慌ただしかった。年越しは完全にねておりました\(^o^)/

今年はなんだかいろいろありそうな年になるような気がします。自分に何が出来るのかしっかり見極めたい。

あとはいっぱい焼肉が食べたい!

posted by Tomokou at 03:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

クリスマス

一昨年まではなんてことはない日だった。
昨年からは、JBことジェームズブラウンの命日である。
昨年のこの日、自分はJBの動画を見まくっていた。
正直なところ、マントのパフォーマンスなどはこのとき初めてしったのだった。

話は変わって、さっきテレビでジョン・レノンの話をやっていた。その中で紹介された、彼の残した反戦歌「ハッピー・クリスマス」。国や人種に関係なく、世界に働きかける内容である。この時、ふと「この曲はクリスマスって謳ってるけど、これってイスラム圏の人はどう感じるんだろう…」と考えてしまった。
クリスマスは、元々キリスト教の祭日であって、他宗教には存在しなかったものだ。イスラム圏では、今もなおクリスマスというイベントはないという。
この際、イスラム版として「サイード・ラマダン」、ユダヤ版として「ナオミ・ロシュ・ハシャナ」も作るべきである。日本人は宗教に疎いので適当に好きなのを歌えばオッケー。なんなら「幸福灌仏会」を作ってもよい。
みんなで幸せになろう。おしまい。

posted by Tomokou at 01:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。