余興ですけど。 BLOG ver.

2013年04月06日




雰囲気芸

posted by Tomokou at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

こんにちは

寒い、最近寒い、寒いさむいさむいさむry

なにも書いてないから誰も見てないだろうこのブログを更新してみました。






音量感が全然違うの、どうにかしたい><



posted by Tomokou at 03:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

Tumblr

タンブラー、エンジニア的に言うならタンブラ(というかは知らないけど、ほらアセンブラとか言うし、きっとそう、そうに違いないわ)に登録してみました。

なんかネットのあらゆる情報をまとめられるものなんだという感覚で入っていったものの、触った感じ、人と交流しやすい機能のついたブログということみたいで、どう使っていけばいいのか思案しております。SoundCloudにあげた音源を貼り付けやすいというのがいまのところ大きな利点のような気がしています。そんな先行きのよくわからない感じですが、もしよければフォローなどしていただければと。

http://yokyo01.tumblr.com/

それではよろしくおねがいします。
メッツコーラおいしいです。



posted by Tomokou at 12:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

どぐま

カプコンから発売されたオープンワールドRPGのりゅうとくまを買って、一周目をクリアしました。

最初はスカイリムっぽいなと思ったけど、やってるうちに全然楽しみ方が違うゲームなんだなとわかってきました。スカイリムは探索が楽しいゲームで、こんなとこにこんなんがあったのね、入ってみよう!とか、変な遺跡に近づいたらなんじゃコイツは!とか言うのが楽しい、あとは暇つぶしに町民を片っ端から辻斬りにしてセーブせずに電源を切るのが楽しいゲームです。

対してりゅうとくまは、道で待ち伏せしていて、近づいて行くとやたら嬉しそうに絡んでくるオオカミやら暴漢やら巨人やらキマイラやらグリフォンやらを如何にテクニカルにボコるかというところ、ボコってるうちにいつの間にかキャラとオトモのレベルが上がってるところが楽しいゲームです。あとは、タイトル画面で流れる、ゲームの雰囲気と少しもマッチしないマーケティング的にもまったく的はずれなタイアップ曲がなるべく流れないように如何に決定ボタンをすばやく連打させるかというところも楽しさのひとつです。

フィールドはやたら広いですが、といってもスカイリムみたいに縦横にだだっ広かったりヒマラヤ級の大連峰だろうが適当にジャンプすれば意外に乗り越えられちゃうというかんじではありません。絶対に乗り越えられない領域があります。なので、今日はこのルートを通ってみよう!という楽しみ方はあまり出来ません。ただし戦闘が楽しいので「あそこにはあいつがいるから今日はこんな風にボコろう」という楽しみ方が出来ます。

でも新規キャラが気軽に作れない。当方PS3で遊んでいるのですが、先に作っといたキャラを残しつつ別キャラ作ろうと思ったら多分PS3内のアカウントを別に作って、そっちからキャラを作ったりしないとダメなんだと思います。せっかくキャラクリエイトが充実しているのに、なぜこんな仕様に。

でも、邦ゲーでこの手のゲームが出てくれたのが単純に嬉しいです。しばらく遊んでそうです。

IMG_0182.jpg

posted by Tomokou at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

こんにちわ

なんだか、余裕がある人はうらやましいなー。
落ち込んでもなにか生み出せる人はいいなあ。
残念ながら自分は落ち込んでもなにも出てこないなー。

むしろなにかに取り組む時の弊害になってることが多い。何かを考えることには力が必要だけど、精神が疲れてると早い段階で想像力が打ち止めになってしまう。なにに関してもそう。

たとえばマゾの人はぶっ叩かれて活力となったりするけど、僕にはそれは分からないわけで、結局ひとそれぞれのやり方でやってくしかないんだろーなー。

というわけで今日も映画みようっと!

posted by Tomokou at 10:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんにちわ

近頃、底辺付近で停滞していた気分をなんとか強制的にあげるための方法をいろいろ模索していました。そして、やっとなんとなくその方法が分かってまいりました。

映画見るとすごくいいです。
物語を見始めて、この世界はどういう設定なんだろう、この登場人物はどういう役割なんだろう、この話はどう転んでいくんだろう、この話を作った人はなにを考えてるんだろう、そういう膨大な情報を理解して、自分を納得させようと奮闘しているうちに、知らず知らずのうちに脳の一時記憶領域みたいなところがまるきり映画のことにすりかわっている感じです。いままで凹んでいた要素は記憶のバックアップ領域みたいなとこに追いやられて、味も素っ気もない抜け殻みたいになってしまいます。その後再び表層に浮かんできたところで、屁でもありません。

調子にのってブルーレイレコーダーを買ったので、暇なときに映画を見まくることにします。よろしくお願いいたします。

posted by Tomokou at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

こんにちわ

ここ数ヶ月趣味に費やす時間と気力が確保できなくなっててかなり困っております。最近のブログ記事のしょうもなさを見ていただければどれだけひどい状況か手に取るように分かるかと思います\(^o^)/

創作に対する発想は精神が疲れてると全然出てきてくれないし、アイデアが出てきたとしても具現化して完成させるまで気力が維持できない。こういう状況がずっと続いているのでわりとヘタってまいりました。

なにか浮上するきっかけがないかいろいろトライしてみるものの、なんの効果もなく、ずるずると時が過ぎていきます。どうしたらいいのか。

創作だけでなく、やらなければいけないことに対する取り組み方や、人とのコミニュケーションが緩慢になっている気がしてならないけど、本当に緩慢になっているのかもよく把握できないし、とにかく視野が狭くなってる。最低限やることがあるからそれをこなしているうちに日々は過ぎていきますが、そのあとに残るのが、自分を納得させるだけの成果を残せていないもやもや感ばかりで、完全に悪循環です。

どうしたもんか。

posted by Tomokou at 04:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

こんにちわ

お〜いお茶ってすごいネーミングセンスだなあ。

ていうか日本ロイヤルガストロ倶楽部ってなにこれ、ロイヤルホストなのかガストなのかはっきりしろ!ってこれどっちでもないっていうね。そのくせ旬グルメを産地直送とかね。

あとサイゼリアとサイゼリヤがいまだにどっちがどっちだけわからなくなるんですよね。さらにサンガリアまでそのわからなさに参戦してくるのでもうワケがわかりませんね。あとなんで元町中華街のサイゼリヤのトイレはスペイン歌謡みたいなのが延々流されているのかが謎です。

世の中カオスですよほんと。

posted by Tomokou at 22:03| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんにちわ

みなさん、いま何時かしっていますか。
4:39です。朝のね!

そんな与作も木を切らないような時間にわたしはなにをしているのでしょうか。
なんとなく感じるのですが、喋ることと書くことって全然違うと思うんです。喋ることっていうのは言葉だけでなく、声色やアクセントや抑揚やとにかく情報がいっぱいで、私は自分の好きなようにコントロールすることができません。

対して書くことっていうのは、言葉だけです。相手の想像力におまかせする部分が大きいのです。かおもじをつけてみたり、!!!!!!とか連打してみたりしてテンションを表現することは出来ますが、例えば「こいつしねや!!!!」とか思っていたとしても、ウヒョーイ!!(*^_^*)wwwwwwww  とか書いとけば相手を完全に誤解させることが可能です。

というわけで、わたしにとって書くことっていうのは創作です。たとえチャットだろうがなんだろうが、どうやったって創作になってしまいます。Tomokouという人格はネット上にしか存在しえません。おしまい。

はい、4:54!

posted by Tomokou at 04:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

こんにちわ

この前ネコカフェいったんです。
その店、去年いったときはわりと大きなネコがいっぱいいたんですが、それが今回子猫だらけになってました。私を20匹くらいの子猫が包み込みました。幸せでした。クッション的なところにおしっこもらしてたやつもいましたが、幸せでした。

そして、私はおもちゃのねこじゃらしを借り受けました。自慢じゃないですが、すべてのネコが私のねこじゃらしに夢中でした。眠りこけてる子猫でさえ、私のねこじゃらしの音を聴いた瞬間起きだしました。ネコが凶暴な獣になり私のねこじゃらしに飛びつきました。これがもし私の喉元だったら、、、おそろしいことです。そんなおそろしい光景を目の当たりしているはずなのに、なぜ私はこんなにも胸躍っているのか。もっと子猫を飛びつかせたい、もっとねこじゃらしをめちゃくちゃにしてほしい、、、私はマゾなんだと思いました。

最後にみなさまにネコをじゃらすためのテクニックをご紹介しましょう。

【ネコをじゃらすコツ】
気合いです。



グッドラック。

posted by Tomokou at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

こんにちわ

この初夏の珍事。

ひとつ前の記事を書いた記憶がすんごいうっすらとしかないよ。


げんごろー、いやがんばろー。

posted by Tomokou at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんにちわ

皆さんいかがお過ごしですか。わたしは明日というかすでに今日の6時起きの予定なんです。いま何時かっていいますとね、四時なんですねこれが。俺、終了です!

そんななかバリを感じさせて日本のBGMになじむ音楽って何だーーと思ったけどまっったく思い浮かばない。で、なんか適当にHeviaを聴いてみたら、なんと意外とバリを感じたんですね。ケルティックであるはずのHeviaが彼がしってるかもよくわかんないようなバリのイメージで通用するなんて、俺の脳がおかしいのかなんなのか。まあおかしいんですけどね。

というわけでもうつかれたので俺は眠ります。
たようなら。

たようなr,、、、


posted by Tomokou at 04:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

Mixxxというソフトで遊ぶ

MacのApp Storeで面白そうなものを見つけた。

Mixxx_AppStr.jpg

Macに入ってるmp3とかaiffとかでDJミックスを出来る「Mixxx」というソフト。
タダで落とせるということでインストールしてみた。
こういうソフトを触るのは初めてなのでワクワクしつつ。
せっかくなので使い方を書いてみたり。

まずは音を出さなければならない。
メニューのPreferencesから音をどうやって出すか設定する。

Mixxx_Pref.jpg

のだが、普通の音楽プレーヤーと違うのは、スピーカーから出す音とヘッドフォンから出す音を別々にしなきゃならないということ。これをしないとDJミックスをするのが難しい。自分の場合、オーディオインターフェースの出力チャンネルがいくつかあったので、画像のように設定。別れて出てきた音をフォーンコードでうちのミキサーに送り、別々に音を聴けるようにした。
オーディオインターフェース無しでやる場合、メインミックスの音とヘッドフォンの音が同じところから流れるので、DJミックスするのに想像力が必要な気がする。


次に音楽ファイルを呼び出せるようにする。自分の場合、とりあえずLibraryのアドレスをiTunesのファイルが入ってるフォルダに指定して、iTunesで取り込んだ音楽にアクセス出来るように設定。ファイルが読み出せるようになったら、下のブラウジング画面から何階層かフォルダを進み、目的の音楽ファイルにたどり着いたらダブルクリックする。これで再生待機状態になる。

再生待機状態にさせると、Mixxxが曲のBPMを勝手に計り始める。そして、GUIの真ん中ミキサー部分に付いているPLAYボタンを押すと再生。再生させた状態で別の曲をダブルクリックすると、もうひとつのプレーヤーが再生待機状態になる。

ミキサーの左右に付いてるピッチフェーダーでBPMを合わせる。この時、ピッチフェーダーの上に付いているSyncボタンを押すと、Mixxxが勝手にBPMをあわせてくれる。のだが、Mixxxが自動で弾きだしたBPMは正確ではないようで、Syncボタンを押してもBPMが合わない場合が多い。ぴったり合うようにあらかじめ自分でBPMを入力しておくと便利なようだ。BPMは下のファイル名やらが書いてある領域の「BPM」というところから入力できる。

次に、音楽の頭出しを迅速に行うために、リズムの入りの部分にCUEを設定する。これをやっておくだけで、短い時間の中で二つの曲のリズムを合わせるのが相当楽になる。ミックス中に設定するのもいいかもしれないけど、自分はチキンなのでやるまえに全部設定しました\(^o^)/

そしてあとは普通にDJミックスすればいい、多分…!
あと、このソフトはレコーディングが出来るようになっている。
OptionsメニューからRecord Mixを選択する。

Mixxx_Rec.jpg

選択すると、入力画面が出る。これが録音したファイルのファイル名になるので、好きな名前を付けておく。あとは保存したい場所を選んで、「Save」ボタンを押す。押した瞬間から録音が始まる。適当にミックスが終わったら、またOptionsからRecord Mixを選択すれば、録音完了。
ここが結構重要で、録音終了時にRecord Mixのチェックを外しておかないと、いくらミックスしてもファイルが0kバイトになって録音できない。私は最初ここで相当悩みました。自分のMixxxだけぶっこわれてるのかと思いました。


そんなかんじで試行錯誤のすえ、DJミックスが作れるようになりました。


めちゃくちゃ大変なDJミックスも、Syncのおかげでかなり敷居が低くなってる気がしました。なにせロクにDJをしたことがない自分がこうやってらしきものが作れるくらいなので。あとは選曲センスとミックスセンスと操作技術を体得をするだけですが、時間がかかりそうです!

posted by Tomokou at 12:10| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

近況

今まで「エフェクターとかLogicについてたやつでいいか…」と思っていたけど、Twitterで知ったコンプとかリミッターとかの体験版を使ってみたらあまりにも違ったので買ってしまった。やっぱりお金出さないとだめなんだなあこういうの…
ついでにそれと同じメーカーのシンセも買ってみた。新しい「オモチャ」が手に入ると楽しいですよねやっぱり。

あと、新しいMacBookが発表されました。
13インチが10万円ですとかいわれると、なんだかすごく欲しくなってしまう。Appleって時たまこういうことする、、、決算期だからなんだろか。あーーー。

ラストストーリーっていうWiiのゲームを買いました。すごくおもしろかった。
最近PS3のゲームばっかりやっていたのでWiiの画面解像度がものすごく粗く感じてしまったけど、このゲームの雰囲気の作り込みみたいのがすごくて、粗さがどうでもよくなってしまった。音楽はFFシリーズを担当してきた植松伸夫さんということなんですけど、プレイ中にそのことに全く気づきませんでした。でもすごく好き!

最後にいまなんとなく出来つつある音とか久しぶりに。


posted by Tomokou at 01:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

パターン

自分の生活のなかにずっと存在し続けているものが突然目の当たりに出来なくなると、妙な違和感を覚えることがある。自分の生活にパターンとして組み込まれていたものがなくなっても、体はそのパターンを覚えつづけているからかもしれない。生活を共にした期間が長ければ長いほど、その感覚がはっきり感じ取れる。

自分が高校生だった頃、いとこがキジ柄の猫を拾った。いとこの家はマンションで、ペットが飼えない。必然のように我が家がひきとることになった。家族は名前をつけたけど、自分はずっと「ちび猫」と呼んでいた。はたから見てもうチビじゃなくなっても、ちび猫。家族がつけた「ミーコ」という名前が自分にはどうも可愛らしすぎて、呼びづらかった。それでもいつからか自分もミーコと呼ぶようになった。

ミーコは人見知りを一切せず、我が家に客人を招いても構わず愛想を振りまく。猫は歳をとると次第に無頓着になり、人見知りをしなくなったりするのだが、ミーコの場合は人見知りをする期間というものがなかった。人に構ってもらうのが好きらしい。自分はイスにあぐらをかいて座るのがクセなのだが、あぐらにすっぽりと収まり寝る。
食べ物に対する執着心が強く、人間のご飯時になると、おこぼれをあずかろうと必ずそばで待機する。魚が大好きで、何度かっさらわれたこと数知れず。ほんの短い期間野良猫だった、その頃の記憶でもあるのだろうか。食事中にミーコに隙を見せてはいけない。

今日から魚をかっさらわれることはなくなった。
自分はいまも見えない相手に警戒心をいだいている。
自分の中にミーコは生き続けている。

posted by Tomokou at 02:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

Marvin Gaye の I Want You のデラックス版購入

YoutubeでI Want Youに収録されなかった音源を聴いて、えらく感動し、良い音質で聴きたくてたまらなくなったので、それらの音源が入ってるデラックス・エディションを買ってみました。

これはすごく楽しい。After The Danceにウニョウニョシンセがなくて、フルートが思いっきり主張してたりとか、I Wanna Be Where You Areが6分あったりとか、I Wanna Be Where You AreのオケにAfter The Danceとか歌詞ついてたりとか。デラックス・エディションを買いたくて仕方がなくなったきっかけのYou Are The Way You Are (Instrumental)も、たまらない。マーヴィン・ゲイのボーカルをのせて欲しかった、ほんと。

posted by Tomokou at 09:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

そうだ、ゲームのことについて書こう。

グランツーリスモ5、発売延期だとか。
正直11月3日発売予定だったことも忘れていた。Amazonで予約はしたのに…

グランド・セフト・オートVIのカードライブに、自分はなんだかグランツーリスモのような挙動を感じた。
それに加え、障害物に接触すればリアルにベコベコ凹み、やりすぎたら炎上、爆発する。
GTA VIで車を運転していると、
「グランツーリスモ5、大丈夫なんかな…」
と、よく思った。カーレースしか出来ないグランツーリスモは、GTA VIのおもしろさに太刀打ち出来るのだろうか、やっていて味気なさを感じたりしないだろうか、なんて妙に気になってしまった。

そんななかで、発売延期の発表。なんだか。不安だらけです。
あまりにも不安だったので、公式サイトに行ってみた。

http://www.gran-turismo.com/jp/

やっぱり、グラフィックは段違いだった。エフェクトの表現とかがものすごい。これなら、リプレイ画面をみてニヤニヤできるグランツーリスモのいつもの楽しみ方もできそうだった。

http://www.gran-turismo.com/jp/news/d9666p4.html

このページの下の方からゲームのイメージ集もダウンロードできた。これが動くのなら、すごそう。
すごくプレイしてみたくなった。あとは、 年末にちゃんと発売されて、自分でプレイできていることを祈るばかり。

posted by Tomokou at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

ブログに書くことなくなっちゃったなー

ほんとに。全部ついったーのせいです。
わたしのやる気のせいではありません。すべての元凶はついったーです。

最近、ターンテーブルとDJミキサーを買って、エセDJ気取りになりました。
たのしい。

あと、日本ではグロ過ぎて未発売なDead Spaceというホラーゲームを買いました。
めっちゃおもしろい。

あと、「百舌谷さん逆上する」の5巻を買いました。
おもしろい!

やばい、ついったーのせいでなんか短い文章しか思い浮かばなくなってる!!
ついったー危険やばいほんとこれみんなやばいって!!
(ウソです)

posted by Tomokou at 06:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

最近ゲームについて思うこと

僕はゲームが好きです。小・中・高とほぼ毎日ゲーム三昧の日々を送っておりました。
持っているゲームハードはファミコン、ディスクシステム、スーファミ、PS、サターン、PS2、ドリキャス、PS3、ゲームボーイ、ワンダースワン、アドバンス、DS、PSP。変り種ではMSXも持っていたりします。
そんなゲーム大好きな自分ですが、最近はゲームをやることを躊躇することが多い。なぜかというと、理由は「ゲームが面白いから」。

世の中には様々な楽しいことが溢れています。自分さえ興味が持てれば、どんなことでも楽しいことに成り得ます。それが学校の勉強でも、トイレ磨きでも、仏閣巡りでも、もしくはそれが仕事でも、楽しいと思えればのめり込むことが出来るんだと思います。

そういった世の中の楽しいことを、ゲームの面白さは軽々と凌駕していきます。自分が知らないことを知る喜び、出来なかったことが出来るようになった喜び。ゲームはそういう喜びが短時間で確実に享受出来るようになっています。
面白さを作り出すことに長けた天才達が「どうやれば面白くなるんだろう」と毎日毎日考えまくり、めちゃくちゃ努力して面白くなるように作ってるんだから、当然ケタ外れに面白いに決まってるんです。

そんなゲームの面白さに、世の中にある楽しいことが太刀打ちしようとしても、大体負けちゃう。少なくとも自分にはそうなのです。
小さい楽しさよりも、大きい楽しさを求めてしまい、ゲームから抜けられなくなる。
ゲーム以外の楽しいことに取り組んでも、ゲームに比べたら大した面白さを感じられなくなり、身が入らなくなってしまう。これが、こわい。

そんなわけで、めちゃくちゃゲームがやりたいけど、ちょっと距離をおくようにするしかない寂しさ。なにか解決法はないものか。

posted by Tomokou at 23:49| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

Finderが起動しなくなった、が、直った

今朝MacBook(CPU:Intel Core2Duo 2.4GHz、OS:10.6.3)の電源を入れてみると、いつもと様子が違った。
まず、壁紙が表示されず、水色。
デスクトップアイコンが全く出ない。
Dockが起動していない。
要するに、Finderが起動していない。でもなぜかログイン項目に登録しておいたMailやSafari、Tweetieなどは起動しているという珍妙な事態に陥った。

問題を解決するためには、原因を探らなければならない。前日電源を落とす前の状態を思い浮かべた。そして真っ先に思いついたのが、Macintosh HDのディスク容量が不足していたことだった。
だいたい残り100MBだっただろうか。ハードディスク容量が不足していることと、Finderが起動しないことがどう関連しているのか検討もつかなかったが、自分のMacBookが前日と今日で大きく違うところといったらそこしか考えつかなかった。

Finderが開かないうえ、CDから起動してもディスク内容をコピーしたりできないため、ターゲットディスクモード(Macの内蔵HDを、他のMacから外付けハードディスクのように扱えるモード)にして別のMacからアクセスする必要があった。
幸い自分はMacBookの他に古いMacminiも所持していたので、それを使った。
FireWireケーブルを接続。MacBookの電源ボタンを押してからすかさず「T」キーを長押ししてターゲットディスクモードに。そしてMacminiを起動し、アクセス。問題なくディスクにアクセスできたので、MacBookのハードディスクをすこし消去し、500MB程度の空き容量を確保。その後MacBookを起動すると、Finderが無事に復旧した。

ハードディスク容量とFinderになんの因果があるのかよくわからない。仮想記憶メモリとしてハードディスクを使ってるのかな?なにはともあれ復旧できたのでよし。皆さんハードディスク容量には気をつけましょう。


posted by Tomokou at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。