余興ですけど。 BLOG ver.

2012年06月08日

どぐま

カプコンから発売されたオープンワールドRPGのりゅうとくまを買って、一周目をクリアしました。

最初はスカイリムっぽいなと思ったけど、やってるうちに全然楽しみ方が違うゲームなんだなとわかってきました。スカイリムは探索が楽しいゲームで、こんなとこにこんなんがあったのね、入ってみよう!とか、変な遺跡に近づいたらなんじゃコイツは!とか言うのが楽しい、あとは暇つぶしに町民を片っ端から辻斬りにしてセーブせずに電源を切るのが楽しいゲームです。

対してりゅうとくまは、道で待ち伏せしていて、近づいて行くとやたら嬉しそうに絡んでくるオオカミやら暴漢やら巨人やらキマイラやらグリフォンやらを如何にテクニカルにボコるかというところ、ボコってるうちにいつの間にかキャラとオトモのレベルが上がってるところが楽しいゲームです。あとは、タイトル画面で流れる、ゲームの雰囲気と少しもマッチしないマーケティング的にもまったく的はずれなタイアップ曲がなるべく流れないように如何に決定ボタンをすばやく連打させるかというところも楽しさのひとつです。

フィールドはやたら広いですが、といってもスカイリムみたいに縦横にだだっ広かったりヒマラヤ級の大連峰だろうが適当にジャンプすれば意外に乗り越えられちゃうというかんじではありません。絶対に乗り越えられない領域があります。なので、今日はこのルートを通ってみよう!という楽しみ方はあまり出来ません。ただし戦闘が楽しいので「あそこにはあいつがいるから今日はこんな風にボコろう」という楽しみ方が出来ます。

でも新規キャラが気軽に作れない。当方PS3で遊んでいるのですが、先に作っといたキャラを残しつつ別キャラ作ろうと思ったら多分PS3内のアカウントを別に作って、そっちからキャラを作ったりしないとダメなんだと思います。せっかくキャラクリエイトが充実しているのに、なぜこんな仕様に。

でも、邦ゲーでこの手のゲームが出てくれたのが単純に嬉しいです。しばらく遊んでそうです。

IMG_0182.jpg

posted by Tomokou at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。