余興ですけど。 BLOG ver.

2011年03月01日

Mixxxというソフトで遊ぶ

MacのApp Storeで面白そうなものを見つけた。

Mixxx_AppStr.jpg

Macに入ってるmp3とかaiffとかでDJミックスを出来る「Mixxx」というソフト。
タダで落とせるということでインストールしてみた。
こういうソフトを触るのは初めてなのでワクワクしつつ。
せっかくなので使い方を書いてみたり。

まずは音を出さなければならない。
メニューのPreferencesから音をどうやって出すか設定する。

Mixxx_Pref.jpg

のだが、普通の音楽プレーヤーと違うのは、スピーカーから出す音とヘッドフォンから出す音を別々にしなきゃならないということ。これをしないとDJミックスをするのが難しい。自分の場合、オーディオインターフェースの出力チャンネルがいくつかあったので、画像のように設定。別れて出てきた音をフォーンコードでうちのミキサーに送り、別々に音を聴けるようにした。
オーディオインターフェース無しでやる場合、メインミックスの音とヘッドフォンの音が同じところから流れるので、DJミックスするのに想像力が必要な気がする。


次に音楽ファイルを呼び出せるようにする。自分の場合、とりあえずLibraryのアドレスをiTunesのファイルが入ってるフォルダに指定して、iTunesで取り込んだ音楽にアクセス出来るように設定。ファイルが読み出せるようになったら、下のブラウジング画面から何階層かフォルダを進み、目的の音楽ファイルにたどり着いたらダブルクリックする。これで再生待機状態になる。

再生待機状態にさせると、Mixxxが曲のBPMを勝手に計り始める。そして、GUIの真ん中ミキサー部分に付いているPLAYボタンを押すと再生。再生させた状態で別の曲をダブルクリックすると、もうひとつのプレーヤーが再生待機状態になる。

ミキサーの左右に付いてるピッチフェーダーでBPMを合わせる。この時、ピッチフェーダーの上に付いているSyncボタンを押すと、Mixxxが勝手にBPMをあわせてくれる。のだが、Mixxxが自動で弾きだしたBPMは正確ではないようで、Syncボタンを押してもBPMが合わない場合が多い。ぴったり合うようにあらかじめ自分でBPMを入力しておくと便利なようだ。BPMは下のファイル名やらが書いてある領域の「BPM」というところから入力できる。

次に、音楽の頭出しを迅速に行うために、リズムの入りの部分にCUEを設定する。これをやっておくだけで、短い時間の中で二つの曲のリズムを合わせるのが相当楽になる。ミックス中に設定するのもいいかもしれないけど、自分はチキンなのでやるまえに全部設定しました\(^o^)/

そしてあとは普通にDJミックスすればいい、多分…!
あと、このソフトはレコーディングが出来るようになっている。
OptionsメニューからRecord Mixを選択する。

Mixxx_Rec.jpg

選択すると、入力画面が出る。これが録音したファイルのファイル名になるので、好きな名前を付けておく。あとは保存したい場所を選んで、「Save」ボタンを押す。押した瞬間から録音が始まる。適当にミックスが終わったら、またOptionsからRecord Mixを選択すれば、録音完了。
ここが結構重要で、録音終了時にRecord Mixのチェックを外しておかないと、いくらミックスしてもファイルが0kバイトになって録音できない。私は最初ここで相当悩みました。自分のMixxxだけぶっこわれてるのかと思いました。


そんなかんじで試行錯誤のすえ、DJミックスが作れるようになりました。


めちゃくちゃ大変なDJミックスも、Syncのおかげでかなり敷居が低くなってる気がしました。なにせロクにDJをしたことがない自分がこうやってらしきものが作れるくらいなので。あとは選曲センスとミックスセンスと操作技術を体得をするだけですが、時間がかかりそうです!

posted by Tomokou at 12:10| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ見させていただきました。

僕もMixxx使ってるんですがわからないことがあるんですが質問いいですか?

Mixingしようと思いRecord Mixを選択し説明どうりにやってるんですが保存先に保存されていません><
どうすえばいいですか?

詳しく教えていただけるとありがたいです
Posted by U-ta at 2011年03月29日 17:33
いろいろな状況が考えられると思いますが、保存先に空のファイルは出来ていますか?
自分の場合は0バイトのファイルが出来てました。
空のファイルが出来ている場合は、録音し終わったあとにRecord Mixのチェックを外せば中身が出来ていると思います。

なにもファイルが出来ない場合は、もしかしたらどこか別の場所にファイルが作られている可能性があるので、ファイル検索などで探してみるといいかもしれません。
それでもない場合は、その症状がこちらの環境では確認できないので、原因がわからないですね。

いかがでしょうか。

Posted by Tomokou at 2011年03月29日 19:22
返答ありがとうございます。

一度やめてもう一回起動させたらできました。 ありがとうございます。

新しいmixtapeを作りたくてさっきと同じようにRecord Mixをおすと

The file ファイル名.WAV aleady exiss.Would you like to overwrite it? Selecting "No" will abort the recording.

と表示され新しくつくれません
どうすればいいでしょうか
Posted by U-ta at 2011年03月29日 19:57
おそらく、U-taさんは前に録音したファイルと同じファイル名で録音しようとしているのかと思います。
その画面に「Yes・No」というようなボタンがあるなら、「Yes」を選ぶと、前に録音したファイルに上書きして録音出来るかと思います。

もしくは、新たに録音する時にファイル名を前に録音したものと別のものにすればその画面が出ずに済むかと思います。

私はそういった画面に遭遇したことがないので、想像で書いているため、間違ったアドバイスをしているかもしれないことをご了承ください。
Posted by Tomokou at 2011年03月29日 21:45
返事ありがとうございます。

あらたに録音する方法がわからないので教えていただけますか?
Posted by U-ta at 2011年03月29日 22:21
上のメニューバーから「Mixxx」→「Preferences」、画面が出たら「Recoding」のタブをクリックして、Fileと書いてあるところに適当なファイル名を入力してください。
Posted by Tomokou at 2011年03月29日 22:37
返事ありがとうございます。

できました!

いろいろと質問攻めなのに詳しく教えてくれてありがとうございました><
Posted by U-ta at 2011年03月29日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。