余興ですけど。 BLOG ver.

2009年12月26日

クリスマス

一昨年まではなんてことはない日だった。
昨年からは、JBことジェームズブラウンの命日である。
昨年のこの日、自分はJBの動画を見まくっていた。
正直なところ、マントのパフォーマンスなどはこのとき初めてしったのだった。

話は変わって、さっきテレビでジョン・レノンの話をやっていた。その中で紹介された、彼の残した反戦歌「ハッピー・クリスマス」。国や人種に関係なく、世界に働きかける内容である。この時、ふと「この曲はクリスマスって謳ってるけど、これってイスラム圏の人はどう感じるんだろう…」と考えてしまった。
クリスマスは、元々キリスト教の祭日であって、他宗教には存在しなかったものだ。イスラム圏では、今もなおクリスマスというイベントはないという。
この際、イスラム版として「サイード・ラマダン」、ユダヤ版として「ナオミ・ロシュ・ハシャナ」も作るべきである。日本人は宗教に疎いので適当に好きなのを歌えばオッケー。なんなら「幸福灌仏会」を作ってもよい。
みんなで幸せになろう。おしまい。

posted by Tomokou at 01:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

楽しい、、、

フィジカルコントローラー楽しい、、、
適当にAppleLoop並べてローパスフィルタいじりまくってるだけでも楽しい、、、



しかし設定がわからないところがある。
パラメータのフェーダーへの割り当てはできたものの、モーターフェーダーが連動してくれない。Volumeをいじると動く(笑) どうしたらいいんだっっ
posted by Tomokou at 15:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

とんねるず

泊めよう、、、とかいって泊められたら最悪だ
外でギャーギャー騒いで家をめちゃめちゃにして、あんなの公害レベルだろう(笑)
あの手の笑いは、バブル時代の余韻がなくなり、ギリギリ生活してる今の自分には受け入れられない
余裕があった時代だからこそ許された笑いなんだろう
子供の頃は好きでよく見てたんだけど、いまはダメだ
テレビなので、ある程度の予定調和はあるのかもしれない
それを踏まえても不快だった。

posted by Tomokou at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そういえば

Fantastic Plastic Machine のニューアルバム「FPM」を買いました。
tooと比べるとソウルっぽい艷やかさみたいなものがなくなって、カラッとした印象。やはりtooは宮川弾氏の色が強く出ていたのだと再認識。今回は作曲の共同制作者に冨田謙さんと渡部高士さんという方がクレジットされている。
全体的な印象としてはカットアップが散りばめられたロッキーなハウスエレクトロというかんじだったけど、No Matter What Others Sayという曲がBeckみたいであり、Fatboy Slimみたいであり、Apollo 440みたいであり、昔のビッグビートみたいな感触が懐かしくて好きでした(笑)有名なアパッチのブレイクビートネタが使われているのがまた懐かしい。


そういえば前に書いた気がするノーマン・クックの新プロジェクトのアルバム、今年の1月に出てたのを今知った。公式サイトみたらみんな全裸でした。注文しておきました。


渡邊崇さんて書いたけど、渡部高士さんだったようなので修正。ごめんなさい、、、
posted by Tomokou at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

到着!

荷物が届いた。しかし、UPSの配達員が来るのかと思いきや、なぜかヤマトが来た。どういうことなの、、、
UPSの輸送状況を見ても成田でセンタースキャンというのをしたのを最後に情報が途絶えて、未だに輸送中になっている。届いたからいいけど謎だ、、、

しかし、なんで日本で買うより輸送料込でもアメリカの方が安く買えるんだろう。今回のフィジカルコントローラも日本で買うより1万円程安く買えた。長距離輸送での破損のリスクとか、不動作、日本語マニュアルがないリスク等はあるけど、ハードウェアの場合本体は日本で売られているものと大体同じだと思うからアメリカで買う方がお得だ。日本とアメリカの電圧の違いも、本体に同梱されているアダプタがトランス式(四角くて重たいでっかいのがついてるやつ)であれば問題ない(と思うけど詳しくないので自己責任)。
ソフトウェアはかなりリスクが高そうなので、今のところは買う気にはならないけど(笑)

最近円安傾向になってきて、円高が進みすぎているドル為替が元に戻りつつある。また1ドル100円とかになったら買いやすいのもおわりかな。

posted by Tomokou at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

注文した荷物

UPSの貨物追跡情報でチェックしたところ、先程成田に到着したようです。3日でアメリカの東・ニューヨークよりおよそ10800kmぶっとんできた。正確にはケンタッキー州ルイビルとアラスカ州アンカレッジを経由してきたので、もうちょっと長い距離を経ている。すごいなーはやいなー。
ただUPSは今日天皇誕生日は休みみたいなので、届くのは明日以降だろうなー。クリスマスプレゼントってことか!!

posted by Tomokou at 10:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

フィジカルコントローラ注文

今日の昼にアメリカのB&Hでフィジカルコントローラを注文した。そして今日の夜にもう発送したとかいってる。B&Hいい仕事しすぎ、、、!不安なのはUPS、、、もう冬季休暇入ってるとかないよね、、、?

posted by Tomokou at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

二子玉川

二子玉川は自分が幼少の頃から今まで何度も足を運んだ土地。移り変わりが激しく、大規模な施設ができては消えていく。
昔から変わらなく存在するのは高島屋で、この土地の核にさえ見える存在感がある。駅前のバスロータリーから少し歩くとと広大な土地がある。ここにはかつてスケート場やナムコが運営していたアトラクション施設、猫や犬のテーマパークなどが建っていたが、それが無くなってからしばらくの間空き地と化していた。
バスロータリーの周りには東急ハンズがあった。自分が物心ついた時からあったこの店も数年前に姿を消した。
二子玉川がどんどん寂しくなっていくような気がしていた。

昨日久しぶりに二子玉川に赴いた。自転車で駅の近くに差し掛かると、みなれない巨大な建造物が築きあげられようとしていた。

SBSH03481.jpg

その建物は線路を飲み込み、バスロータリーを影に追いやっていた。あまりにも記憶とかけ離れた光景が展開されていて面食らってしまった。この建物の近くにはさらに巨大なマンションも建築中だ。

SBSH03441.jpg

遠くからでも存在を主張するこのマンションの工事はずいぶん前からやっていたので知っていたが、その先にこんな光景が繰り広げられているとは。
駅から少し進むとGAPや無印良品が新しく出来ていた。

SBSH03491.jpg

さらなるフォームを目指して変容する二子玉川に愕然としつつ、路地裏へと向かった。


適当に走っていると、線路をまたぐ小さい歩道橋に遭遇した。自転車を持ち上げつつぜーぜーいいながら階段を登ると、そこには綺麗に線路が伸びていた。なぜか妙に感動してカメラに収めようといろいろやっていると、遠くから電車がこっちに向かってすっとんできた。ここって鉄道マニアの穴場なんじゃ?電車を独り占めできるよ、、、!

SBSH03531.jpg

ものすごい発見をしたような自己満足に浸りつつ横を見ると、そこには二子玉川が広がっていた。

SBSH03511.jpg

輝く太陽は、今日の二子玉川の昼間を、何十年も昔と同じように締めくくろうとしていた。
俺がじいさんになってる時にはどうなってるんだろうな、ここ。

posted by Tomokou at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

TSUTAYAにいって

中古CDを物色した。自分には中古CDやレコードコーナーを見つけると、掘り出し物が無いかくまなくチェックしてしまうクセがあるのである。たまに普段過ごしていたら見つからなかったであろう一品、珍品が安価で手に入るのでやめられない。この前物色した時はマーチのコンピレーションを買ってしまった。

いろいろ見て今回買ったのは、Daishi DanceのTheジブリsetと、Paris MatchのPM2。Daishi Danceは近頃良く聞く名前だし、既存楽曲のダンスカバーの方法論を学べそうな気がしたのでおさえておきたかった。
聴いてみると、なるほど!という感じ。日本人の多くに受け入れられるハウスミュージックの境界線、ポップスとダンスミュージックの歩み寄れる距離のひとつが提示されている気がした。
感触はあっさりしていて、ダンスミュージックにありがちなねちっこさが微塵もない。ダンスミュージックとして聴いた時には少し物足りない。
しかし、個人的な憶測だが、このあっさり感はBGMとしての用途を想定しているからなのかもしれない。ショップのBGMなどとして流れていれば、店内のニュアンスを変えるだけで、主張せずに風景として定着する。人によっては、流れていることさえ気づかないレベルかもしれない。BGMとしてとてもいい塩梅だと感じた。ある意味これはアンビエントミュージックなのだ。

Paris Matchは自分がいわゆる渋谷系ミュージックの中で押さえきれていなかった中のひとつだった。PM2は有無を言わせず「これは渋谷系!」といいたくなるテイスト。打ち込みストリングス、ワウギター、タイトなドラム、ブラス。スムースジャズとボサノヴァを行き来してる感じだ。今の自分が聴くと少し懐かしさと古さを感じる。この作品はもう少し早くに聴いておくべきだったと後悔。

というわけで今日も勉強しました!

posted by Tomokou at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

Rocka Latina Housa



YouTubeに曲をアップしてみた。
ついこないだまでモノラルでしか再生できなかったはずなんだけど、今アップしたらちゃんとステレオになってる。すごいな!

ちなみにこの曲は半年くらいまえに作りかけたのを完成させたやつです。ダンストラックとしては前と後ろに長々とリズムパートを付け加えなければならないけど、長ったらしくなるので削りました。ラジオエディットということで、、、

posted by Tomokou at 10:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スケッチ

AppleLoopのビートに音を落書き。



posted by Tomokou at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MP3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

機種変

有機栽培の種を変えたと思った人、その脳を僕にください!

携帯をカメラ機能を強化したものに変えました。デジカメは持ち歩きたくないけど、散歩中に気になったものを撮っておきたくなることが結構あるので、前からこういう携帯にしたかったのです。当然ながら前に使っていた携帯のカメラよりもいい写真が撮れます。いろいろ撮りながらどれだけ出来るのか試してみましたが、さすがに一眼レフデジカメにはいろんな面で劣りますが、コンパクトタイプのデジカメと比べると遜色ないレベルで収められている気がしました。

SBSH03171-2.jpg

SBSH03121.jpg

SBSH03181.jpg

携帯でこのくらいに撮れれば十分すぎる!という感じです。
いろいろ撮りまくるぞ!

しかしカメラレンズが傷つくのがちょっと怖い。カバーとかないもんだろうか、、


posted by Tomokou at 02:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

戦国無双3

を買いました。
なかなか面白い、、、延々とやってしまうタスケテ!土日は仕事でできなかったので、休みの今日は遊びつくしてやる、、、




昨日のやつに少し手を加えた。少しづつ意欲が戻ってきたような気がしなくもない。昨日はいつもと違う仕事場に遠出したから、新鮮な空気で脳が活性化されたのかもしれない。新しいものに触れるっていうのは、きっと創作活動をする上で重要なんだろうなー!マンネリな生活してると気分が停滞してヨクナイ、、、

<追記>
よく見たら曲を載せたの全然昨日じゃなかった。
俺の脳内時間感覚はやばいことになってるらしいです!



posted by Tomokou at 06:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

放置し過ぎなので

スケッチでも載せてみる。




1ヶ月くらい前まではノリでどんどん作れていたのだが、最近まったく身が入らない。こういうのは今まで波のように何度もきているものなので特に動じないけど、苦しさはある。スランプっていうやつなんだろう。スランプをコントロールできるようになれればいいのになーと思う。
おそらくメンタル面が発想力に作用しているんだと思う。これはめちゃくちゃ嫌なことがあったとかではなく、ほんとに微妙な要素によるものな気がする。

「出来そうな気分」があるかないか。これがないと、作っていても苦しい。この気分を脳に付加する為にいろいろしてみるものの、今までの自分の人生の中では思い通りにいったことは一回もない。楽してループ並べて曲作りをしてみたり、運動してみたり、早起きしてみたり、美術館に行ってみたり、人の音楽聴いてみたり。苦し紛れにやってもほぼ効果がない。
そんな中「出来そうな気分」を復活させる為にとてつもなく有効なものがある。それは「閃き」。たまにものすごいアイデアを閃くことがある。一つの要素を閃いただけなのに、作業工程のラストまでくっきり見渡せる様な感覚。さらには人々の喝采までもが見える。これが唯一の特効薬になる。

のだが、閃きなんて思い通りに出てくるわけがないわけで、閃くために他の努力をしてみる、ということになる。なんかいい方法があったら誰か教えてください><

posted by Tomokou at 01:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。